ご報告

プロの歌手への道を考えて カバーやオリジナル楽曲を織り交ぜたアルバムやシングルを16枚用意しました。

TuneCore JAPANに審査を出してみたところ 第三者の音源のため 配信できませんという回答で

土曜日から月曜日はバックミュージックから全て作り変える作業を続けました。

すると、次は著作者のところをもっと詳しく書けや、タイトルの修正を今日させられました。

全部修正して審査に出したところ またもや音源が自分で作ったものも 小室さんのも 却下にさせられました。

理由を聞いたところカバーは慎重な審査になるので、権利があるという 許可証を出してくださいとのことでした。全て自分で作ったものがほとんどだったので

自分のものに許可証なんてあるわけありません。途方にくれて そうだAvidPlayはどうだったんだろうって思ってきました!

ダメだったらAvidPlayから出そう!やり方を明日聞こうって思いすぐアメリカに電話しました。

すると明日対応してくれるそうです。Tunecoreに50曲か60曲アップするの大変でしたが 楽曲やジャケットを破棄していないパソコンで

アップロードしたいので まだこのままデスクトップに楽曲や(未発表曲)ジャケットをおいておきます。明日報告します。

( JASRACやネクストトーンからは私がインタラクティブ配信の契約をしているのと、iTunesが作詞 作曲者に払ってくれるので

 大丈夫とは聞いたのですがTunecoreさんに却下今の所 されています)(涙)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です