広告

突然ですが今年私は入院しました。病名は睡眠障害です。睡眠障害にかかったのは19歳の頃ですが

初めは軽いハルシオンという薬を飲んでいました。それが38歳の頃になると18錠にも増えていました。

それから抜け出そうと思い断薬を医師に無断で三年しました。すると当然ねれないのです。

どのくらい寝れないかというと四日とか五日ずっとでした。それが原因で心臓がタバコを吸うとばくばくして

錯乱状態に最後なったのです。それが半年続き、地元の精神病院に入院させてもらいました。

古い病院ですが国立の一流のお医者さんがいる病院です。ですが私は初めは薬を怖くて拒否しました。

そしたら注射をすると言われたので、余計に怖くて飲むことにしました。

そしたら寝れたのですが、精神不安定から隔離病棟に移されました。その生活が1け月続き

何ヶ月も鍵のかかった部屋で過ごしました。その生活は私にとって人生で最大に苦しいものでした。

タバコも吸えない お菓子も食べれない 飲み物もお茶だけ とにかく暇なんです。

何もすることがなくてナースさんやお医者さんを大きな声で何度も呼びました。その生活から

次は半日自由になれるようになり、その二週間後に一日中病院の普通の生活にさせてもらえました。

でも病院だから寝るのは21時起きるのは7時です。本当にやることもなかったので

イラストを描いて過ごしていました。でも安定的に寝れるようになっていました。

病気は徐々に治り、きちんと規則正しいリズムで寝れるようになりました。

出されたお薬は睡眠薬じゃなく安定剤でした。

安定剤を3錠今も飲んでいます。それが自分にはピッタリ合ったみたいでした。

初めは半信半疑でしたが、入院する前は死ぬのかと思うくらい錯乱状態だったので

今ではお医者さんに感謝しています。そんなお医者さんの転職をサポートしてくれる転職サービスが

エムスリーキャリアです。お医者さんの希望の転職を叶えてくれるので有名なサービスです。

登録は簡単。名前と住まいと電話番号とメールアドレスと専門医を書くだけで

オンラインで完結します。

スタッフが優しくサポートしてくれるのでぜひ登録してみると良いと思います。

これから引越しで新しい病院やクリニックを探している方などにもぴったりなのでおすすめです。

ご登録は以下から



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です